clercdecla

ヴァンサン・クレール:「100回目のトライをRCTで実現したかった」

マイヨールにて対アジャン戦に54-5にて勝利した試合、ローロン・アルボの記録に匹敵する、トップ14で100回目のトライを記録したRCTのウイング、ヴァンサン・クレールは記者会見でこの記念すべき夕べについて語りました。

 

 

ヴァンサン、この100回目のトライを「ついに」達成し、ローロン・アルボの記録と同等になったね、どう思う?

 

「しばらくの間、やる気と欲求不満がまざって感じてたことは事実だ。

 

RCトゥーロンでこれをやりたかった。昨シーズンを考えると、私にとっては重要だった。

 

それは象徴的でもあったしね。」

 

 

君のトライについてどう思ってる?

 

「このトライを達成したとき、すごく感激してた、同僚がそのことを一番祝福しててくれたからね

 

自分より彼らのほうがそれを望んでたんだ、本当に感動的な言葉を投げかけてくれた。

 

幸せだったね。

 

このトライの機会に、トゥールーズを離れたとき、それと負傷したときにも私に手を伸ばしてくれたムラド・ブジェラル会長に感謝したいと思う。

 

それで、RCトゥーロンでこの100回目のトライを達成したかったんだ。」

 

 

それはそれは幸せな夜だったろうね?

 

「はい、もちろんだよ。

 

チームにとっては良い結果を収め、実力を見せることができた、特に後半はよかった。

 

シーズンはまだまだ長く、自信を得ることができるこのような試合を続けなければならない。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone