finoyosite

対オヨネ戦ボーナスポイントをもって敗北

5分(オヨネのグライス)と7分(トゥーロンのファンデルメルヴェ)のトライではじまったこの試合、最後の瞬間にひっくりかえされ、赤黒軍団は敗北しました。

 

フェキトアが54分のトライ、ベローが72分のペナルティで22-26となり、ほぼ試合が 決まったかと思われましたが、79分、サイクスのトライ成功のあと、ボティカによってコンバージョンゴールがなされ、結局勝利を奪いとられました。

 

十分にボールを保持できなかったトゥーロンは残念です。

 

 

最終得点29ー26でしたが、しかしながら、この遠征で守備ボーナスをもたらしました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone