manager_2018_2019_1250x420

パトリース・コラゾ、2018ー2019シーズン監督に就任

6月6日、ムラド・ブジェラル会長は記者会見にて、パトリース・コラゾがRCトゥーロンの監督に就任することを発表しました。

 

ラ・セーヌ=シュル=メールの出身、パトリース・コラゾはRcトゥーロンから始まり、ボルドー、パリ、グロスター、トゥールーズ、そしてラシン・メトロ92にて華々しく活躍しました。

 

プロップの彼はスタッド・トゥールーザンにて、二度のヨーロッパチャンピオンのタイトルを獲得しました(2003年と2005年)。

 

2000年には、フランスの15人制ラグビーナショナルチームに選出されました。

 

アトランティック・スタッド・ロシェルに入る前に、ラシン・メトロ92のエスポワールチームにて監督としてのキャリアをはじめました。

 

アトランティック・スタッド・ロシェルにて7シーズンをすごした彼は、RCトゥーロンにいま監督として、3シーズンを勤めるのです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone