fin-de-match-actu

トゥーロン、チャレンジカップでスカーレッツに勝利

11月22日、ヨーロピアンチャレンジカップの2日目、マイヨールにて、スカーレッツに対し、17-16にて勝利しました。

 

先週のバイヨンヌに対しての勝利に続いてトゥーロンは意気があがります。

 

最初の10分、トゥーロンは優勢に試合を展開させます。

 

バプティスト・セリンはダニエル・イペファンにたくし、彼は大きく前進、そのあとルイ・カルボネルからパスをうけてジェルヴェ・コルダンが9分、この試合初のトライに成功します。7-0となります。

 

ジェルヴェのトライの数分あと、トゥーロンは躍動しますが、しかし、アンソニー・ベローがパスを妨害され、マクニコルにトライをとられてしまいます。7-7となります。

 

30分、ジュアンドル・クルーガーが危険なタックルをしてしまいます。アンソニー・ベローがこのペナルティーに成功し、10-7とします。

 

休憩の直前、マムカ・ゴルゴゼはラツヴァの危険な行為の犠牲になりました。

 

ここでレッドカードが出ました。

 

トゥーロンは決定的リードをとることができません。数の劣勢にもかかわらず、スカーレッツは健闘します。

 

46分、トゥーロンはエラーをおかし、ライアン・ラムがペナルティに成功、10-10となります。

 

トゥーロンはエラーを続け、スカーレッツ側はペナルティと2分後にドロップで得点し、10-16と引き離されます。

 

80分、リアム・メッサムのトライとアンソニー・ベローのコンバージョンにて結局17-16で試合が終了します。

 

トゥーロンはチャレンジカップに再び勝利、プールのトップになったのです。

 

次回の試合は11月30日、トップ14に戻り、ポー遠征となります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone