places_munster_toulon

1点差だけ

RCトゥーロンは、3月31日、マンスターとのチャンピオンズカップ準々決勝で、1点の差で勝利を逃しました。

 

赤黒軍団がアイルランドと競うこの試合、20-19での敗戦です。

 

10-6での休憩時間のあと、トゥーロンは、後半にクリス・アシュトンの39度目のトライ(65分)で挽回することができました。

 

しかしコンウエイ(75分)の最終的なトライは、マンスターにふたたび優位をもたらしました(20-19)。

 

マチュー・バスタローとそのチームメイトは、最後にチャンスがありましたが、ペナルティをとられ、時間ともなり、

結局、逆転することはできなかったのです。

 

トゥーロンが勝つはずだったこの試合、後悔が残りました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone